症状・コラム

症状一覧|大阪・心斎橋のカイロプラクティック・整体には心斎橋カイロプラクティック 

・首・肩こり
・頭痛
・腰痛
・ぎっくり腰
・顎関節症
・不眠症
・生理痛
・坐骨神経痛
・膝の痛み
・スマホ巻き肩
・骨盤矯正
・猫背

以下更新中

首・肩こり  |大阪・心斎橋・難波・本町の首・肩こりなら心斎橋カイロプラクティック

首から肩にかけては大小様々な筋肉があります。
ただ座っているだけでも、頭を支えるために首や肩の筋肉は働いています。
筋肉が活動するためには、酸素と栄養が必要です。そのため血流が悪くなると筋肉は酸欠状態となり、
乳酸などの老廃物が溜まってきます。するとそれが刺激となって、筋肉の細胞から発痛物質が出て、
神経を刺激し、こりや痛みが生じるようになります。 これが首こり・肩こりです。

首・肩こりの原因は日常に潜んでいる!
1.肩まわりの筋力不足
  腕は一本5㎏程度もあり、肩の筋肉の力だけで体幹にぶら下がっています。
  筋力が足りないと重さに耐えられず、慢性的な疲労からこりを招くのです。 
  女性に多いなで肩は腕の重さに負けて肩が落ちているのだから間違いなくこのタイプ。

2.猫背
  両肩を身体の前に出し、背中を丸める猫背がクセになると、肩甲骨が不自然なポジションで固まる。
  本来、脊柱に近い位置にあるべき肩甲骨が脊柱から離れた位置でフリーズしてしまうのです。
  まさしくデスクワーク・パソコン仕事の姿勢ですね。猫背だと肩甲骨まわりの筋肉が緊張しっぱなしに
  なりこりやすくなります。

3.血行不良
  筋肉は柔軟に収縮する事でポンプのように作用し、血流を促しています。
  デスクワークなどで同じ姿勢を続けると、このポンプ作用がうまくいかないため血流が滞って鬱血が起こる。
  すると筋膜に包まれた筋肉内部の圧が上がり、それがこりとして知覚されるのです。

心斎橋カイロプラクティックの首・肩こり治療は、筋肉・筋膜・関節にアプローチするので効果が高く、
良い状態が長続きしやすいのです。首・肩こりはお任せ下さい☆

頭痛     |大阪・心斎橋・難波・本町の頭痛なら心斎橋カイロプラクティック

頭痛は大きくわけて
1.機能性頭痛
2.症候性頭痛
 の二つに大別でき、カイロプラクティックが得意とするのは1.機能性頭痛です。
 それぞれ特徴があります。あなたの頭痛はどれに当てはまるでしょう?

1.機能性頭痛
 ⓵片頭痛
  拍動性の強い痛みで、多くは片側性です。若い女性に多く、加齢とともに減少します。
  日常動作で悪化し、悪心・嘔吐や音・光過敏等を伴います。
  原因はセロトニンの過剰分泌後の一過性欠乏症による血管拡張によるものと考えられます。

 ⓶緊張型頭痛
  朝よりも午後に強くなる傾向にあり、後・側頭部の重い感じや締め付けられる感じの痛みです。
  片頭痛とは異なり、痛みは主に両側性で嘔吐や音・光過敏はみられません。
  ストレスや長時間のデスクワーク、不良姿勢、猫背、運動不足などが誘因となり、首・肩周りの
  筋緊張が原因(いわゆるコリです)と考えられています。

 ⓷群発頭痛
  数分から数時間続く周期的に起きる頭痛です。痛みは激烈を極め、のたうち回るほどだと言われています。
  30~50代男性に多く片側性の眼周囲の疼痛が特徴です。原因は内頚動脈サイフォン部の血管炎と
  考えられ、外的刺激、特に飲酒により誘発されます。

2.症候性頭痛
 脳血管障害(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血など)や脳腫瘍、髄膜炎など病院での治療が必要な頭痛です。

カイロプラクティックが得意とするのは片頭痛と緊張型頭痛でこの二つで頭痛全体の97%を占めています。
原因と治療方法が異なるのでしっかりと検査を行い、原因を突き止めます。

骨格のずれや筋肉の過緊張により筋肉が緊張したり、自律神経のバランスが崩れ頭痛が起こります。
カイロプラクティックでの頭痛の改善率はとても高く、薬(鎮痛剤)を使わずにすむので体にも
とっても優しいです。

痛み止めは痛みの感覚を麻痺させているだけなので原因が治っているわけではありません。
カイロプラクティックの治療で根本治療をし、頭痛の無い快適な生活を送りましょう☆

治らないと諦めないで、頭痛でお悩みの方は心斎橋カイロプラクティックにお任せ下さい☆

腰痛     |大阪・心斎橋・難波・本町の腰痛なら心斎橋カイロプラクティック

腰痛…
本当に辛いですよね。
心斎橋カイロプラクティック院長のわたくし、田村も若い頃激しい腰痛に襲われました。
その時は全然前屈みが出来ずに、太もも・すね・足裏にしびれ。
動くこともままならなかったのを覚えています。

当時はカイロプラクティックも知らなくて、当たり前のように病院に行き、レントゲンを撮り、
医師に『う~ん、このあたりが狭いような、それで症状が出てるかもね』的な曖昧な診断だったと思います。

その時は注射で数日で収まった(それでも数日かかっています)のでまだ助かりました。

現代医学でも腰痛の85%は原因不明です。
なのでとりあえず湿布と痛み止めを処方されることがほとんどです。

85%の腰痛はカイロプラクティックなど徒手両方の得意分野です。
わたしも昔にカイロプラクティックを知っていたら病院には行ってなかったでしょう。

腰痛を起こす原因は、骨格の歪み・筋肉疲労・筋膜の緊張がほとんどです。
なのでレントゲンでは原因は分かりません、湿布でも治りません。
原因を治療しない限り、クスリで一時的に治ってもまた再発します。

そのためには日常の姿勢も大切です。
どこに行っても良くならなかったあなたの腰痛、心斎橋カイロプラクティックにお任せ下さい☆
再発防止の姿勢矯正にも力を入れておりますのでご安心下さい♪

スマホ巻き肩 |大阪・心斎橋・難波・本町のスマホ巻き肩なら心斎橋カイロプラクティック

近年スマホやタブレットの普及により爆発的に姿勢の悪い方が増えました。
最近特に多くなり、新しい言葉まで出来たのがスマホ巻き肩です。

スマホ巻き肩の症状としては
・首、肩こり     ・背中のハリ、痛み   ・腕のだるさ    ・吐き気
・頭痛、目の疲れ   ・内臓機能低下     ・呼吸がしづらい       などなど

原因としては背中が丸まり、腕を前で使うことにより肩を巻き込みます。
下を向くことが多くなり筋肉疲労も増大します。
それにより上記のような症状が出てきます。

まずは極力丸まらないように注意し姿勢を正す事と、肩を回したり良く動くことが大切です。
特に重要なのが同じ姿勢で長時間固まらないことですね。15分に1回は姿勢を変えたいですね。
丸まることにより自律神経の働きも低下し、だるさ、吐き気、やる気の低下なども起こってくるので
注意しましょう。

心斎橋カイロプラクティックの治療は、スマホ巻き肩などの姿勢矯正には自信を持っておりますので
安心してお任せ下さい☆

顎関節症   |大阪・心斎橋・難波・本町の顎関節症なら心斎橋カイロプラクティック

あなたは下記の症状でお悩みはありませんか?
・顎が痛む    ・口が大きく開けられない   ・顎が鳴る 
・頭痛がある   ・口を完全に閉じられない       等

これらの原因は顎関節症の可能性があります。

顎関節症の様々な原因
1.ブラキシズム(食いしばり、歯ぎしり)
  筋肉の過緊張により顎関節に過度の負担をかけて来ます。
2.ストレス
  人間関係や、職場、家庭などの様々なストレスはブラキシズムに影響します。
3.偏咀嚼(方噛み)
  左右どちらか一方ばかりで噛む癖を偏咀嚼といい片側だけに多くの負担をかけることになり、
  顎関節症の原因となります。歯科医での治療中も偏咀嚼になりやすいです。
4.顎に負担をかける習慣
  うつぶせ寝、頬杖をつく、電話を挟む、など
5.悪い噛み合わせ
  不良な歯列矯正や歯科治療により噛み合わせの悪さを招くこともある。

心斎橋カイロプラクティックの顎関節症の治療は、まず全身の歪みが大きく関与するので
全身を整えてから顎の矯正に入ります。
・下顎骨、後頭骨、頸椎が顎関節症に強い影響を与えるので正しい位置に矯正します。
・左右の咀嚼筋群の不均等を整えます。
・顎関節症の原因となる悪習慣の改善。

顎関節症でお悩みの方は心斎橋カイロプラクティックの治療にお任せ下さい☆

  

不眠症    |大阪・心斎橋・難波・本町の不眠症なら心斎橋カイロプラクティック

あなたはこのようなお悩みはありませんか?
・疲れが取れない      ・仕事に行くのが辛い    ・体調を崩しやすい
・やる気が起きない     ・日中に眠気が襲ってくる  
・午前中はボーっとしている ・仕事や勉強がはかどらない  

これらの症状、不眠症が原因かもしれません。
不眠症は様々な原因で起こりますが、ストレスや心配事が原因となっている場合が一番多いようです。
いったん不眠になると、不眠に対するこだわりや不安によって、不眠症が慢性化してしまいやすい易いのです。
不眠に悩む方は、男性よりも女性に多く、加齢とともに増加します。
5人に1人が睡眠に何らかの問題があり、10人に1人は長期の不眠症に悩んでいるといわれています。

不眠の主な原因
 1.精神整理性不眠症(神経質性不眠)
  社会生活上のストレスや心配事によって引き起こされた不眠で、このタイプの不眠が最も多い。
  一度不眠になると、過剰に意識してしまい不眠がかえって強くなり慢性化します。
 2.『心の病気』に伴う不眠
  うつ病などに伴う不眠で、うつ病患者の約90%に不眠がみられる。
 3.睡眠時無呼吸症候群
  無呼吸のために睡眠が障害されて浅く不安定になります。そのため昼間に眠気を訴え、
  注意力・判断力が低下します。

不眠でお悩みの方ご安心ください!不眠症は心斎橋カイロプラクティックの得意症状の一つです!
常に睡眠薬を常用されてない方の不眠改善率は95%を超えています。
自律神経の乱れ、特に頸椎(首)の歪みが原因となることが多いです。
そこを正しく矯正し、自律神経の働きを正常に戻していきます。

お一人で悩まずに不眠症は心斎橋カイロプラクティックにぜひ一度ご相談下さい。

生理痛    |大阪・心斎橋・難波・本町の生理痛なら心斎橋カイロプラクティック

あなたにこのようなお悩みはありませんか?
 ・下腹部痛  ・腹痛  ・頭痛  ・腰痛  
 ・吐き気   ・だるさ ・めまい ・イライラする 等

生理時に生じる場合、生理痛からの症状の可能性があります。

生理痛が起こる原因は様々ですが、その生理痛は骨盤の歪みや下肢、全身の歪みから起こっているかも知れません。
骨盤が歪むと骨盤内(子宮)への血流が悪くなり生理痛の原因となります。
身体が歪むとホルモンのバランスも崩れ生理痛が起こりやすくなります。

まずは骨盤~全身の骨格を矯正しましょう☆
それで症状の改善が見られる方が大半です。

それでも変化の無い方は、子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科系の疾患も考えられます。
身体を冷やすと良くないので温めるようにしましょう。

その辛い症状、薬で誤魔化さずに生理痛でお悩みの方は心斎橋カイロプラクティックにお任せ下さい☆
 

坐骨神経痛  |大阪・心斎橋・難波・本町の坐骨神経痛なら心斎橋カイロプラクティック

あなたは下記のような症状でお悩みではありませんか?
・足やお尻が痺れる、痛みがある
・歩いていると足の力が入らない   など

その症状は坐骨神経痛の可能性があります。

坐骨神経痛とは?
 坐骨神経は、人の親指ほどの太さで、身体の中で最も太く、長い神経です。
 腰椎の4番.5番と仙骨の全面から出て、お尻の梨状筋の下を通り太ももやふくらはぎ、
 足裏まで走行します。
 坐骨神経痛とは坐骨神経の経路と分布領域に痛みやしびれが現れる症状の総称で病名ではありません。

坐骨神経痛の原因
 色々な原因がありますが、一番多いのは仙腸関節のズレによる骨盤の歪みと、
 腰椎の曲がりや捻れによる神経圧迫で、心斎橋カイロプラクティックの得意とするところです。
 その他は、椎間板ヘルニア・梨状筋症候群・脊柱管狭窄症・脊椎分離症・脊椎すべり症などがあります。

坐骨神経痛……あきらめずに心斎橋カイロプラクティックにお任せ下さい!
 心斎橋カイロプラクティックの坐骨神経痛治療では、坐骨神経がどこで障害されているのかを、
 詳しい問診、検査によって探し出し(これが何よりも重要!!)、骨盤・背骨の矯正、
 筋肉の緊張の緩和、姿勢の改善などの治療を行っていきます。
 
坐骨神経痛のお悩み、ぜひ心斎橋カイロプラクティックにお任せ下さい☆

ぎっくり腰  |大阪・心斎橋・難波・本町のぎっくり腰なら心斎橋カイロプラクティック

ぎっくり腰は魔女の一撃なんて欧米では言われているみたいです。それ位痛いんですよね。
正式には急性腰痛症と言われるように、急に起こる腰痛の総称です。
ぎっくり腰がおこるのは腰椎周辺の筋肉、靭帯、椎間板に小さな損傷やねんざが起こった場合、骨粗鬆症など骨の病気があり些細な事で骨が損傷した場合です。
骨粗鬆症など骨の病気があり些細な事で骨が損傷した場合は適応外となりますので病院の検査をお勧めします。
ぎっくり腰の主な原因は主に限度を超えた瞬間的な過負荷、蓄積された疲労などがあります。
ぎっくり腰というと、限度を超えた瞬間的な過負荷の方を思い浮かべるかもしれませんが、意外に蓄積された疲労の方が多い傾向があります。実はぎっくり腰になる前から腰が痛かったり違和感を覚えてる方が多いです。コップの水が溢れるように蓄積していった疲労が溢れてしまうんですね。

腰が痛かったり違和感がある方は突然ぎっくり腰になる可能性がありますので要注意です。
重いものを持った時や、立ち上がろうとした時、くしゃみや、寝て起きたらなっていたなんてお話もききます。ぎっくり腰になった時は無理して動かず1番楽な姿勢をとって下さい。
多くの場合、痛む方を下にして横向きになり、背中を少し丸めた姿勢が楽になります。そして幹部を冷やしてください。冷やすものはアイスノンや氷をビニール袋に入れて少量の水を加え、タオルを巻いたものなどがよいです。痛みが強い日は入浴やマッサージ、飲酒など血行がよくなるものは控えましょう。

いきなり起こるぎっくり腰、安心して心斎橋カイロプラクティックにお任せ下さい☆